CIPOフォーラム ホームへ 特集 企業戦略 イベント 提言

CIPOフォーラムについて


1.CIPOフォーラムの目的
 知財財産(知財)を中心とした無形資産を世界的に重視する方向になっており,日本においても「知的財産立国」の実現に向けて各種制度の整備が進んでいる。このような流れの中,企業においては知財を経営に生かして収益増加や企業価値増大に結び付けようとする動きが活発化している。ただし,このような“知財を生かした経営”もしくは“経営を意識した知財戦略”を実現するためには,知財の専門知識だけを理解した知財担当者が立案できる従来型の知財戦略(知財自体のマネジメント)では不十分である。すなわち,経営と知財の両方に精通して一貫性を持った戦略を立てられる「CIPO(chief intellectual property officer)」が,経営視点から知財をとらえ直し,経営と知財を密接にリンクさせた形で知財経営戦略を立案する必要がある。

 本CIPOフォーラムは,このような問題意識を共有した知財関連の専門事務所が集まり,CIPOのあるべき姿,取り組むべき経営と知財に関する戦略課題,その解決に向けた提言などを各種情報を発信することで,企業における知財経営戦略の立案・推進を支援し,知財による産業発展に貢献していくことを目指します。

2.参加事務所・一覧(2011年4月1日時点)
  三好内外国特許事務所
  
3.日経BP知財Awareness CIPOフォーラム事務局
  〒107-0052
  東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館17階
  テクノアソシエーツ内
  tel:03-5545-1723

| このフォーラムについて | INDEX | 日経BP知財Awareness | 産業イノベーション | テクノアソシエーツについて |