トレンド

中国司法改革の“探索者”、知的財産法院の設立と現状
設立1年で紛争処理は1万5000件超


 中国の知的財産法院は、『中共中央による改革の全面的深化における若干重大問題に関する規定』を受け、『北京、上海、広州における知的財産法院の設立に関する決定』(以下「決定」という)に基づいて、中央司法体制改革の重要施策の一環として設立された知的財産専門の裁判所である。北京知識産権法院は2014年11月6日付、上海知的財産法院は2014年12月29日付、広州知的財産法院は2014年12月16日付で設立された。なお、北京知的財産法院、上海知的財産法院及び広州知的財産法院ともに中級人民法院に相当する裁判所である。
   
提言
三好内外国特許事務所 弁理士 橋本浩幸氏ほか
インドでの特許出願の審査促進に向けて
三好内外国特許事務所
弁理士 橋本浩幸氏ほか
三好内外国特許事務所 弁理士 廣瀬文雄氏
特許の早期権利化に
有効なPPH、そのメリット、デメリットは

三好内外国特許事務所
弁理士 廣瀬文雄氏

 
CIPOフォーラム
〔参加者〕
・日本経済団体連合会 知的財産委員会企画部会部 会長代行
 三好内外国特許事務所副所長 澤井敬史 氏
・日本製薬工業会 知的財産委員会 委員長
 武田薬品工業知的財産部長 奥村洋一 氏
・日本知的財産協会 職務発明タスクフォースリーダー
 新日鐵住金知的財産部企画室主幹 清水尚人 氏

特集
   
企業経営と知財
日本経済の新たなミッション:「知的財産経営」の本質とは何か
横浜国立大学大学院 教授 岡田依里氏インタビュー

岡田氏


知財経営とCIPO
CIPOのあるべき姿
キヤノン専務取締役 知的財産法務本部長 田中信義氏インタビュー

田中氏
企業戦略
 
出光興産知的財産部長 山本文忠氏 出光興産
知的財産部長
山本文忠氏
有機EL分野で強力な特許網を構築
専門性を高め,知恵を結集して新事業の拡大に挑む出光興産

帝人知的財産センター代表取締役社長 三原秀子氏 帝人知的財産センター
代表取締役社長
三原 秀子 氏
知財は事業を優位に進めるために存在する−グループ全体の知財戦略を構築する帝人知的財産センター

味の素知的財部長 柳生一史氏 味の素株式会社
知的財産部長
柳生 一史 氏
中核事業を支える知的財産戦略を
グローバルに展開
 
 

| このフォーラムについて | INDEX | 日経BP知財Awareness | 産業イノベーション | テクノアソシエーツについて |

日経BP知財Awareness CIPOフォーラム ホームへ 特集 企業戦略 イベント 提言